私の息子は、生後4ヶ月くらいの時に、今までと違う変化がありました。それは、5時から6時くらいになると、大泣きをすることでした。それも、突然の、ぐずぐず泣くのではなく、大きな声で叫ぶような鳴き声でした。初めてそのようなことがあった日には、今までと違う息子の姿にすごく驚きました。いつも通り、オムツをチェックしてみても、また授乳しようとしてみても、何をしてみても泣き止まないのです。いつもであればそのどちらか、もしくは少し抱っこをしたら泣き止んでいたので、どうしていいかわからずあたふたしてしまいました。

 

しばらく抱っこをしていても泣き止まず、一時間ほど経ったら、やっと少しずつ泣きやんでいきました。無事終わったと思ったら、次の日も、そしてまたその次の日にも、同じようなことがありました。困った私は、姉に電話をして相談をしました。すると、赤ちゃんによくある、夕方になるとわけもなく黄昏泣きではないかということでした。私は、自分の子供だけではなく、他の子も同じようなことがあるのかと思うと、少し安心しました。また、そのようなことがあるのも、息子の成長の過程の一つなんだな、と思えるようになり、それからは泣き止まなくても、抱っこし続けて、泣くのを大きな心で待てるようになりました。