初めての出産は里帰り出産をしました。産まれてきた赤ちゃんは自分が想像していたよりもとても小さな赤ちゃんで、手足はしわしわで茶色く枯れ木の様で抱っこするのもおっかなびっくりでした。

 

そんな赤ちゃんのお世話を、1か月間は母の助けを借りながらどうにかやっていたのですが、私は母乳の出が悪く、1か月経っても全然出ませんでした。なのでミルクを足しながら育てていたのですが、夜間のミルクは寝てしまって赤ちゃんの泣き声に気づかず、母が気がついて作って持ってくれた事もありました。
このまま、家に帰るのはとても不安だと思いもう少し実家に居ようかと思ったのですが、旦那が子供の帰りを楽しみにしていて、母も「いつまでも帰らなかったら、一人で出来る様にならない」というので、予定通り帰りました。

 

帰った日から、沐浴、おむつ替え、夜間授乳・・・24時間赤ちゃんに付きっきりの生活になりました。相変わらず母乳の出が悪く、そのこともストレスになっていてある日旦那に当たり散らしてしまいました。今まで、夜赤ちゃんが泣いていても全く起きなかった旦那が、それからは起きて声をかけてくれたり、黙ってミルクを作って飲ませてくれたりしました。

 

やはり、育児は私一人では難しいと痛感しました。育児は2人で協力しながらうまくやっていくことが大切だなと思いました。